テレクラ・ツーショットダイヤルの函館マックス

函館マックスで素敵な女の子をGET!テレクラ業界大手のマックスグループだから安心♪

ラッキーコードは
7799
登録の時にラッキーコードを聞かれるから
7799 を押してね!
最大5000円の無料ポイントが貰えるよ!


函館マックス
函館マックスの電話番号はこちら

0138384902

携帯電話でもスマートフォンでも、固定電話でもご利用になれます。
※18歳未満利用禁止です

函館のテレクラ・ツーショット情報

函館マックスは、函館近郊のお相手と繋がるツーショットダイヤル!
テレクラ・ツーショット業界最大手「マックス」のツーショットダイヤルだから、函館市/松前町/福島町/知内町/木古内町/七飯町/鹿部町/森町/八雲町/長万部町/江差町/上ノ国町/厚沢部町/乙部町/奥尻町/瀬棚町/今金町で素人女性やテレクラを探している方に最適です☆ごゆっくりお楽しみ下さい♪

テレクラマックスがパソコンで使える!便利なPC登録はこちらから♪
PCでMGIに登録してマックスを利用する


■函館マックスの体験談

俺は42歳のバツイチ独身で湯川町で独り暮らししてました。
休日はパチンコは嫌いでしないから、もっばら温泉とかドライブで楽しんでいました。
とは言え俺も男なのでたまにはセックスしたくなります。金には困っていないので色々やりましたが函館マックスで会った人妻はすばらしくよかったのです。
マチコ(仮)35歳専業主婦、旦那とセックスレス、定期的に、という感じの録音だったと思いますが、他の人にとられないようにそっこうで約束し、会いました。
こんな怪しい電話を利用しているとは思えないほどごく普通の人で、車で、仮面夫婦でセックスレスの毎日で生活にはりがないと言っていました。
地元の人ならみんな知ってるゴルフ場の方のさびれたラブホに向かって部屋に入り服を脱がすとぽっちゃり系で胸も大きく、思わずムシャブリついてしまいました。キスもせず。
パンティ一枚になったマチコの胸から首筋を舐め上げ、下方に唇を這わせて、マンコを広げ指入れして出し入れすると、かなり愛液で濡れてきました。
マチコは俺のチンポを手で「大きくなってるわ」と舐めてくれて。
俺はやっと唇を吸い「そろそろ…」と足を割り、俺の下半身を重ねてヌルヌルマンコに挿入しズコズコ動き始める。
「うんいい!もっとして…」色っぽく喘いでいました。
もう5分もすぎたか、俺のチンポも限界線に達し「もう逝くよ」と言うが早いか精子をトロトロと腹に射精。
「ごめんね」と言うとマチコは「いいの。遅漏の男は疲れるし」とマンコと腹を拭いていたが「私も満足させて、まだ時間あるし」と言うのでとりあえず風呂に二人で入った。長い濡れた髪をまくり上げ、唇を重ねると身体ごとすり寄せてマチコは俺の手を握りしめた。
ベッドに戻り寝そべりながらマチコは「定期で会ってくれる?旦那とは駄目になりそうだし迷惑かけないから」と言うので「ああいいよ。俺バツイチだし」と言うとマチコは身体を重ねてきて、俺のチンポを触りだした。
「また大きくなってきた(笑)」と誘い足を広げてる。
俺もチンポを持って膣口に当て、彼女の中に押し入った。
さっきよりもお互いの心が近付いたせいか溺れて奥に入っているチンポをキュッキューッと締め絡めてくる。俺はその気持ち良さにうっとりしながらマチコをだきしめた。
更に足を広げて一体化する二人はむさぶるように、腰を揺すぶり突き合い、上の口は舌を絡め合って、全身を集中、お互いに大きな喘ぎ声を出して同時に果てた。
精子を出した後も暫くは重なりあったままで余韻を楽しんだ。
「俺で良ければ、つきあったりするのはどう」と言うと「うーん、そんな事もなくもないかもね」との返事。
まさか、結婚することになるなんてその時は思って無かったな。


センター番号一覧
[あなたの地域のテレクラマックス]