テレクラ・ツーショットのテレクラマックス

テレクラマックスで素敵な女の子をGET!!業界大手のマックスグループだから安心
いつでもどこでも女の子とつながるテレクラマックスへようこそ!

マックスイメージモデル、葵つかさです。
ツーショットダイヤルMAXは近所の女性と今すぐ繋がる・話せる業界最大手のテレクラサービスです。 初めての方はツーショットダイヤルの無料体験を、既に他のサービスをご利用の方は圧倒的素人女性数のテレクラをぜひ体験して下さいね!


女性が集まる理由

マックスが業界最大手の理由は、徹底した女性広告!毎月30誌以上の女性誌に広告掲載中だから女性コール数も日本一♪他のテレクラ・ツーショットダイヤルでは真似できない、テレクラマックスならではのサービスです!
女性が集まる理由

あなたの地域のテレクラマックス

全国にマックス専用の基地局があるので、近所でテレクラマックスが利用できます。もし近所の基地局が無かったら、近所で一番大きな街を選択して下さい。ドキドキする出会いがきっとあります!
あなたの地域のテレクラマックス

テレクラマックスで選べるコーナー説明

テレクラの基本[ツーショット]、女の子の録音を聞いて呼び出す[プロフィール]、女の子に呼び出される[逆ナンパ]、今後に繋げる[メッセージ]の4つのコーナーを駆使して、素敵な出会いを実現させてくださいね♪
テレクラマックスで選べるコーナー説明

誰かに会いたい、声が聞きたい、そんな時は気軽に電話して下さい。
24時間365日、年中無休でいつでもご要望にお応えできるよう、運営スタッフが全力でバックアップします!
また、マックスは国から無店舗型電話異性紹介営業(無店舗テレクラ)の許可を得ています。安心してご利用下さい。

テレクラマックスを楽しむコツ

テレクラマックスを楽しむコツを詳しく説明します!
テレクラマックスがどんなサービスか、だいたいご理解いただけましたでしょうか。
ここで、利用前に更に理解を深めたいという勤勉で慎重派の貴方や、既に利用しているけど特定のコンテンツしか利用していない貴方の為に、更に一歩踏み込んだ説明をさせていただきます。
・何がしたいのかを明確にする
マックスに限らず、何らかの有料サービスを利用するにあたって大切なことです。
即アポマックスの異名の通り、テレクラ・ツーショットダイヤル業界での即アポ率ナンバーワンを誇るマックスですが、それを望まない方も当然いらっしゃいます。
ご要望別に、楽しむコツをまとめてみました。
・当然即アポだろ!な貴方へ
最も大切なのは都市の人口です。最低でも人口30万人以上の都市の名を冠するマックスを利用しましょう。
具体的には東京マックス埼玉マックス千葉マックス横浜マックス大阪マックス名古屋マックス札幌マックス仙台マックス広島マックス福岡マックスがおすすめです。
コンテンツは、プロフィールコーナー、ツーショットコーナー、逆ナンパコーナーの順番で利用するのが高確率です。
プロフィールコーナーに即アポの録音があれば呼び出し、無ければツーショットコーナーで探し、居なければ逆ナンパコーナーに録音して待つのがセオリー。女性コールがどのあたりから鳴っているかの確認がしたい方は、電話番号一覧ページの女性コール発信地をご確認ください。
誰と繋がるか分からないツーショットコーナーを好まないのであれば、ツーショットコーナーは省いて頂いて問題ありません。
女性が録音する確率が高い時間帯を逃さないことも大きなポイントなので、昼の12時、15時、17時、19時、21時、23時の6回はチェックしましょう。
逆ナンパコーナーへの録音は、昼の12時に15時まで呼び出し許可で設定、15時に17時まで設定、という感じで上記の「女性が録音する確率が高い時間帯」に合わせましょう。
・精神的な安らぎを求める貴方へ
妻子がおり、仕事も収入も安定している方に多いのですが、リアルな快楽よりも精神的な安らぎや癒しを求める方は、伝言コーナーをご利用下さい。
伝言コーナーは録音音声の交換日記なので、昔懐かしの文通のような感覚を楽しむことができます。
オープン伝言に貴方の希望を録音したら、女性のオープン録音も聞いてみましょう。今日会いたいという録音はほぼ無いと思いますが、貴方と同じように満たされない何かを抱えた女性が録音している可能性が高いので、気になる女性が居たら積極的に伝言を残しましょう。
このようにして知り合った男女でお互い癒しを求めていた場合、伝言のやりとりが3年以上続く事も珍しくありません。会わないからこそ、いつまでも恋人のような関係を継続できる、というわけです。
昼休みに伝言を確認し、返す。
仕事が終わった帰り道に返ってきた伝言を確認し、返す。
これを繰り返す事で徐々に伝言が生活の一部になり、妻子を持ちながら秘密の恋人と付き合っている感覚になることでしょう。
秘密の恋人が関係の永続を望んでいる限り、ふたりはいつまでも仲の良い恋人同士です。
・ポイントはお得に入手
マックスは有料のサービスなので、お金がかかります。普通にポイントを買ってももちろんOKですが、できればポイントアップキャンペーンの日を狙いましょう。
ログイン後トップメニューのガイダンスに従って「お得情報」を選択すれば、現在開催中、または開催予定のポイントアップキャンペーンが告知されますので、該当日を狙い撃ち!
週初めと週末が多いので、毎週確認してみてくださいね!
説明おわり

マックスイメージモデル 葵つかささんのプロモーションムービー。


マックスのテレクラ体験談


東京マックスのツーショットで素人女と

このご時勢にテレクラって…と思いながらも、業界最大手って所と、知らない女をササッと口説けるらしい手軽さに惹かれて東京マックスやってみた。
ツーショットを選択し、待つこと1分。相手がみつかったらしい。思ったより緊張する。
「もしもし」
「ブツッ」
…会話前から切るなよ…ていうか話す前に切るくらいならこんなとこに電話かけるなよ…
その後も2〜3人繋がり
「もしもし」
「ハァハァ」
…嫌いじゃないが今日はパス。ピッピッ!
「もしもし」
「あ、もしもし…」
ちょっと暗い女だな…まあいいや。口説こう。
…とまあ大人のストロベリートークで口説き落とし、会うことに。
会ってみて驚いたのは、電話と違って全然暗い感じじゃなかった事。あれは緊張してたんだな多分。ちょっと幸薄い感じだけど小奇麗にしてて好感持てる。
普通に焼鳥屋行って飲んで、飲ませて、まあちょっと飲みすぎってくらいで近くのラブホへ直行。
酔っててどんなプレイをしたかハッキリは覚えていないんだが、女はかなり乱れてた。
酒飲むと大胆なことをする女って多いけど、知らない者同士ってことでタガが外れて、すごい大声で喘いでたのだけは覚えてる。
で、うるさいお仕置きとか言いながら乳首つねったらもっとうるさくアンアン言ってて、でもなんか俺も盛り上がっておあああとか言いながら射精した。
次やる時は酒を減らそうと思う。
あ、因みにこれ新宿で平日の体験。

埼玉マックスのプロフィールでデリ嬢と

東京本社から埼玉支店に異動になって相当ムカついていたせいか、かなり前にちょっとオイシイ思いをした新越谷のテレクラに行ったら既に閉店していたので、これまたかなり前にちょっとおいしい思いをした埼玉マックスに電話した。
とりあえずプロフィールをザザっと聞き漁り、新越谷付近、スカイツリーライン沿線の出会い録音をチェック。春日部、新越谷、草加の録音を発見したので、もちろん新越谷の娘とアポ取って西口のコンビニで待ち合わせ。ここまでかかった時間14分。
なんでこんな仕事できる奴が埼玉支店なんだよ。と思いながら、ラブホ検索したら東側だったので、徒歩でくだらない嘘をつきながらラブホへ。
「いやあカワイイね!良く言われるでしょう?」
※超フツーな娘。フツー過ぎて顔が思い出せない。
「肌きれいだね。ハリがあるね。」
※若干ぽちゃなせいか。
「いや、もうチンチンたってきた。」
※絶対バックでやろう。
なんて話してラブホの部屋に到着次第いきなり後ろから抱きついて左胸とマンコの同時攻めからスタート。
声はかわいいんだよなあ。
おれも興奮して尻の割れ目にチンチンをゴシゴシしてたらそのままフェラしてくれてこれがまたすごいうまい。
※絶対デリヘルやってる。
そのまま何も言わずに思い切り口内射精。出した瞬間の女の表情がたまらんのでおれはいつもこれ。
「えぇえ!?言ってよ!」とか言われたらごめん気持ち良すぎてで大体OK。なんでこんなうまいの?って聞いたらやっぱりデリヘルで修行したらしいw
それからデリヘルで体験した変な客の話とか聞いてるうちに復活してきたから、四つん這いにして後ろからマンコ舐めながらアナルに小指を突っ込んでかき回す。
かわいい声だなあ。入れたらどんな声だすかなあと思って前戯そこそこに生挿入。アッー!と大きな一声。コイツは盛り上げる奴だなあ。
ちょっとぽちゃなのでバックとの相性は最高。ガンガンに突いても痛がらないし。
「あ、いくよ…こっち向いて!口あけて!」なんてAVの真似ごとしてまたもや口内射精&お掃除フェラ。
その日の交渉はスムーズに終わり、また会う約束をした。いや、大満足。女は見た目じゃないよ。この日の事を思い出すとすぐチンチンたつわw

マックスの素人娘とカラオケで

今まで出会い系とかで会えた事なかったんですが、マックスで初めて会ってやりました!
19歳で、ちょっとぽっちゃりの可愛い女の子で、会ってすぐ立っちゃいましたがバレなかったみたいで、普通にカラオケ行って、カラオケって密室じゃないですか、そこでキスしたらすぐ舌絡めてきたんで、これはいけると思って胸触ったりしてたらハァハァ言ってすごいから、パンツに手を入れてみたら、ちょっともらした?って思うくらい濡れてて、そのまま入れちゃいましたw
もちろんゴムなんか持ってないんで、生。
出すとき
「中に出していい?」
って聞いたら
「ダメッ」
って言われたから、
「じゃあ口に出すね」
って言って口に出しました。
けっこうヤリマンなのか、きれいに舐め取ってくれて、いや今日はほんとうにいい思いしたなと思ってたら、店員に見つかって怒られましたw

マックス常連の電話調教

私の趣味はツーショットダイヤルで、もう5年くらい毎月5万円と決めてマックスを利用している。酒を飲まない私には家で好きな時に、待たずに女性と話せるマックスはうってつけだったのだ。
ちなみにマックスを使う前は妻がいたが、家を買ってから妻の浮気が発覚し、それが原因で離婚、一人で一軒家に住むという状態、家まで買って離婚という自分の境遇が寂しくなり、誰かと話をしたくてマックスを使い始めたのが利用のきっかけだ。
最初はすぐ会える女性とばかり会っていたが、そういう女性、特に昔のテレクラを知る世代の擦れた女性にお金を使うのが馬鹿らしくなり、どうせなら若い娘を電話でしっかり調教して満足するセックスができるパートナーを作ろうと考えるようになる。100回の気持ちの入らないセックスより、1回の満足できるセックスをしようという考えだ。
若い女性とだけ、特にぎこちなくプロフィール録音している女性だけに狙いを定めて毎日チェックしていると、ある法則に気付いたので、特定の女性を狙うこともできるようになった。
それからは1ヶ月から2ヶ月くらい狙った女性を呼び出して会話、というよりテレフォンセックスを仕込む。
最初は普通の会話から少しずつエッチな話に振り「テレフォンセックスってしたことある?」「え…ないです…」という所から初めて、1週間もすれば自然にできるようになるのが女という生物。
「ほら、下着の上から、割れ目に沿ってゆっくりと指を這わせてごらん」
「あ…んん…」
「今、どうなってるの?」
「パンツに染みてきちゃった…」
「直に触りたいのかな?いやらしい娘だね…でもまだダメだ。」
「え。。。んんん…」
「どうしても触りたいなら、お願いしてご覧。クリトリスを、触りたいです、触らせてくださいお願いします、とね。」
こんな事を2、3ヶ月も続けると、電話と現実の境目が曖昧になってくるので、頃合いを見て連絡先を交換する。
もう十分に電話で信頼関係ができているので、車で指定の場所まで迎えに行った。この娘は私の20歳年下で、美女でもグラマーでもないが、愛らしい顔立ちで色白で、少しついた贅肉と大きな尻が男の欲望を掻き立てるいい女だ。
もちろんすぐにラブホテルに直行し、電話でしていた事を顔を合わせて行う。
私が指示し、指示通りに女にオナニーさせる。いつもより輪をかけて焦らすと、そのうち女の方からテレフォンセックスの時のように懇願してくる。
「お願いします。。私のクリトリスを剥いて、指でこすって下さい…もう我慢できません…!ああっ」
「それではそこに仰向けに寝て両足を自分で広げなさい。」
「は…はい。あ…早くぅ…」
私は下半身裸になり、いきり勃ったペニスを無言で一気に挿入する。
「ああはああぁあぁ!」ビクンビクン。
「なんだいってしまったのか。はしたない娘だ。」
「ああぁう。。。ご、ごめんなさい…うぁ。。。」
40分ほど挿入したまま緩急をつけたセックスを展開し、この娘と私との間に本当の信頼が生まれた。ここからはこの娘とのセックスを月2程度で楽しみながら、新たな若い娘を発掘する。マックスにはそれができるだけの女性コールが存在する。
しかし若い娘はいつか若い男と普通の恋をする義務があるので、私がこの柔肌を味わうのはその時までと決めている。だからこそ、時には1年ぐらいの長いスパンでじりじりと調教を楽しみながら、実際に会える会えないを考えることなく、常に新しい女を探す楽しみを継続できている。
やはり、女は何歳であっても余裕と包容力を兼ね備えた男を求めている。